佐賀県 就労継続支援施設一覧 > 佐賀の就労継続支援(A型B型併設タイプ) > アメリカパン

アメリカパン

アメリカパンは佐賀県でパン製造会社で、もともとは学校給食用のパン製造からスタートしました。2008年より就労移行支援事業を開始し、現在は就労継続支援A型とB型事業所を併設しています。

ここでは、アメリカパンの特徴や魅力、作業内容を紹介します。

アメリカパン公式TOPページ
引用元HP:アメリカパン株式会社(http://americapangr.com/)

アメリカパンの特徴

アメリカパンは1951年から続く老舗のパン工房で、さまざまな手作りのパンの製造を行なっています。1960年に株式会社化し、今なお創業当時からの味を守り続けています。

現在、就労移行支援のほかに就労継続支援A型B型施設で、パン製造を通じた支援を行っています。障がい者支援事業は初代社長の頃より取り組んでおり、一般就労が困難な方が活躍できる機会の場としてパン製造作業の一部をお任せしています。能力の開発と人材発掘の両面の効果を図るとともに、就労支援と訓練を行なっているのが特徴です。

一般就労への移行がスムーズ

利用者の状態改善が見られたら、移行事業にスムーズに移れるのがメリットです。就労継続支援A型と同じく雇用の場を提供しつつ、一般就労に必要な訓練や職場定着のサポートなど各種就労支援が受けられます。

B型就労継続支援施設への移行もスムーズ

アメリカパン株式会社やグループ企業のアルペン村では、「ACフード」や「アドバンス」という就労継続支援B型事業所を開設しています。同じグループ会社ですので、A型施設での仕事が難しい場合はB型施設からスタートし、状況に応じてA型に移行することが可能です。

グループ企業の運営するB型施設「アドバンス」は、アメリカパンと作業内容が異なりリサイクル事業がメイン。パチンコ台等の機器を分解・素材ごとに分別する作業で、黙々と進める仕事です。

アメリカパンの作業内容

アメリカパンで提供している作業内容は、主にパンの梱包作業となります。工場で焼き上がったパンを一つずつ、種類ごとに変えるフィルムなどで包み、ケースへ仕分けていく作業です。スタッフがフォローしてくれるので、ゆっくりと仕事を覚えていくことができるでしょう。

製造・販売を希望するなら就労移行支援で

就労移行支援のほうでは、パンの製造や販売などの作業にも携わることがきます。パンの製造や調理スキルを身につけることが可能なほか、接客スキルも磨けるのが魅力的。就労継続支援A型からのステップアップとして、スムーズに移行できるのも便利です。

移行支援でも給料が発生する

一般的な就労移行支援では、原則賃金が発生しないところが多いのですが、アメリカパンでは労働に見合った賃金を支払われます。収入を得る楽しさを感じながら、一般就労に向けて着実に進めるでしょう。

就労継続支援B型のACフードも同様に、パンに関する作業へ携わることができます。現在は、主に市内の児童クラブへのパン・お菓子の供給を行なっています。就労継続支援A型と同じく、職場への定着など各種就労支援も受けられます。

アメリカパンの評判

口コミは見つかりませんでした。

アメリカパンの就労継続支援とは

パン製造を通じて障がい者が活躍できる場を作りだしているアメリカパン。「おいしいパンを通じて社会福祉と地域貢献に努める」というモットーのもと、佐賀全体で就労継続支援の輪を広げています。

アメリカパンの概要

会社名 株式会社アメリカパン
屋号
  • A型就労継続支援施設:アメリカパン
  • B型就労継続支援施設:ACフード、アドバンス
事業所タイプ 就労継続支援A型・B型、就労移行支援事業所
所在地 佐賀県鹿島市大字納冨分鬼丸2904-3
会社営業日 公式HPに記載なし
営業時間 公式HPに記載なし
事業所運営日 公式HPに記載なし
公式URL http://americapan.sub.jp/
アクセス 「肥前鹿島駅」より徒歩17分/肥前鹿島駅から嬉野線バスに乗車後、「泉通り停」で降りて徒歩3分
佐賀でおすすめの

あなたにぴったり
就労継続⽀援施設は

こちら

イメージ