佐賀県 就労継続支援施設一覧 > 佐賀の就労継続支援(A型B型併設タイプ) > もやいの会(S.Cまや)

もやいの会(S.Cまや)

もやいの会は、「食と農」をテーマとした障がい者支援サービスを提供し、さまざまな必要な訓練や就労支援を行なっている事業所です。

このページでは、もやいの会の特徴や、提供中の作業内容について紹介します。

もやいの会公式TOPページ
引用元HP:もやいの会(http://maya.saga.jp/)

もやいの会の特徴

もやいの会は、障がい支援センターまや(S.Cまや)を拠点に活動している社会福祉法人です。2011年まで多久市南部小学校だった建物を再利用し、冒頭で触れた「食と農」をテーマに各種支援を行なっています。

利用者のクオリティ・オブ・ライフ(QOL)の向上を目指しており、一人ひとりに合わせた支援やサービスを提供しているのが特徴です。

栽培から出荷までを手がけている

もやいの会が運営する就労継続支援事業所は、A型のまやグリーンハウスと、B型のMAYAファームがあります。いずれも食や農業に関連した事業所で、後述するお仕事を提供しています。

栽培から出荷まで手がけているのが特徴で、利用者の適正や、作業内容によってA型とB型に分けられています。

先端技術でトマトを育てる

A型事業所のまやグリーンハウスは、先端技術を導入したハウスでトマトを栽培しています。

主に意欲があり、常時介護を必要としない障がい者の方を対象に、マナーの習得や訓練、就労支援などを提供。毎日生き生きと過ごせるよう、スタッフが全面的にサポートしてくれます。

自然豊かな里山で働く

一方、B型のMAYAファームは、敷地内の菜園や近隣にある畑・里山で、さまざまな農作物を生産しています。利用者が無理なく働けるよう、生産活動や訓練を工夫しているのが特徴です。たくさんの仲間もいますので、楽しく働くことができるでしょう。

もやいの会の作業内容

もやいの会が提供しているお仕事は、主に食や農業に関連したものです。

まやグリーンハウスでは次のお仕事があります。

  • トマトのハウス栽培
  • 収穫したトマトの加工や出荷作業

栽培から加工・出荷まで、一連の作業を提供しており、お仕事を通して農業関連スキルを身に付けることができます。

なお、月曜〜金曜日の朝9時から午後4時までのうち、5〜6時間ほど作業に従事します。個別の支援計画にもとづき、無理のない範囲でお仕事できますので、安心して作業に取り組めます。

MAYAファームで提供している作業内容は、菜園や畑、里山などでの農産品の栽培季節ごとの野菜や、しいたけ、みかんやお茶など、さまざまな農作物を手がけています。

本格的な農作業は初めての方も多いと思いますが、しっかりフォローしてもらえるので安心してください。

もやいの会の評判

口コミは見つかりませんでした。

もやいの会の就労継続支援とは

食と農業をメインとしたお仕事を用意しているもやいの会。育むことを通じて生活意識や質を向上させていき、リズムを整えながら一般就労に向けて取り組んでくれます。

もやいの会の概要

会社名 社会福祉法人 もやいの会
屋号
  • A型就労継続支援施設:まやグリーンファーム
  • B型就労継続支援施設:MAYAファーム
事業所タイプ 就労継続支援A型・B型
所在地 佐賀県多久市南多久町下多久6103-2
会社営業日 公式HPに記載なし
営業時間 公式HPに記載なし
事業所運営日 月曜〜金曜
公式URL http://maya.saga.jp/
アクセス 「東多久駅」より徒歩33分
佐賀でおすすめの

あなたにぴったり
就労継続⽀援施設は

こちら

イメージ